*

第94回全国高校野球選手権石川大会 決勝

   

遊学館ー星稜

2012年7月28日 石川県立野球場

▽決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
遊学館 10
星稜

(遊)黒萩、平井翔-小林
(星)森山、室木、川口、森山-若宮、鹿屋
【二塁打】黒萩(遊)

遊学館は森山対策か、尾仲を二番に持ってくる攻撃的布陣。星稜の森山先発は予想通りだが、鹿屋がライト、若宮がスタメンマスクという不可解な布陣。

星稜先発が森山ということで、春のような乱戦が予想されたが、森山上々の立ち上がりで、初回無失点。
一方の黒萩も素晴らしい立ち上がり。緩い球を中心に組み立てて、星稜の打者のタイミングをことごとく外した。

二回、森山のコントロールが乱れ、北口の時には頭部直撃の死球。治療のため、試合が一時中断されたが、何事もなかったようで一安心。
いつもならここでボロボロ崩れるのが森山だが、この日はスピードを抑えた投球で崩れない。

試合が動いたのは四回、先頭大瀧が四球で出塁し、水上送りバント。今日は犠打9とバントがよく決まった。
一死二塁でバッターは北口。前の打席で頭部に死球を受けていたが、恐怖心など見せず、気迫のセンター前ヒット。一死一三塁とチャンスを広げる。
ここで太田に替えて代打藤口。藤口のセーフティスクイズでタイミングはアウトだったが、大瀧が気迫のスライディングで、星稜キャッチャー若宮のグラブを弾き飛ばしボールがこぼれた。遊学館が1点先制。北口の気迫が大瀧にもうつったのかというプレーだった。

五回終わって、1-0の投手戦。意外な展開だったが、遊学館が勝つとすればこんな展開かもしれない。
特に黒萩が良すぎる。星稜の強力打線を見事に翻弄、星稜にヒットが出ても、当たりの良くないポテンヒットばかり。黒萩がゲームを作ったといっても過言ではない。

六回表、遊学館大瀧ヒット、水上犠打にパスボール、北口四球で一三塁、ここで藤口。まさに四回と同じ一三塁で藤口のパターン。
ここで星稜は森山を諦め、室木にスイッチ。
室木に代わった初球にスクイズで追加点。まるで四回のビデオを見ているような藤口のスクイズと大瀧のスライディング。今日は徹底してバントだった。星稜はスクイズに対してあまりにも無警戒だったが、それも致し方ない。遊学館は今まで強打できたチーム。これほどスクイズするとは思わないだろう。今年はこんな野球です。

しかし、六回裏にも動きが。
二死三塁で、好投黒萩から平井翔に交代。絶好調黒萩だったが、山本監督はいつものパターンを崩さない、ブレない。この継投は不安だったが、平井翔はやはり素晴らしかった、北村を三振にきってとった。ここは、この試合のおおきなポイントになった。これも今年の遊学館野球。山本監督さすがです。

試合はこれで遊学館ペース。
七回表、小林を一塁において黒萩の右中間二塁打でさらに追加点。3-0とリードを広げる。押せ押せムードだったが、ここで1点以上は許さない星稜もさすが。北村の好守備などで、流れを完全には渡さない。

七回裏、星稜は当たりは良くないが、山本大、森山に初めての連打。緊張の場面だったが、小林が送りバントを三塁封殺と5-4-3のダブルプレー。サード大瀧の動きがちょっと硬かったが、無理もない。しかしよく守った。守備の集中力は素晴らしい。

八回表、藤口死球、平井健犠打、谷口中安打、尾仲四球。一死満塁で小林がセンター前の二点タイムリー。黒萩のセカンドゴロの間にもう一点追加してこの回3点、これで勝負あったか。谷口と小林が繋がったのは今大会初、最後に見せてくれるのはさすが。

八回、九回は平井翔が三人ずつで打ち取ってゲームセット。見事2年ぶり5度目の甲子園出場を決めた。

星稜を完封するとは思ってもいなかったが、それをやれるのが遊学の強さ。昨夏の悔しさを晴らし、夏に強い遊学館が復活した。
甲子園でも頑張ってほしい。


【遊学館】  打安点振球犠盗
(遊)谷 口 410-1--
(右)尾 仲 200-21-
(捕)小 林 532----
(投)一
   黒 萩 5111---
(三)大 瀧 31012--
(一)水 上 000--3-
 投 平井翔 210----
(左)北 口 320-2--
(二)太 田 100----
 打二
   藤 口 002-13-
(中)平井健 3101-21
    計  281053890

 投 手 回   数打安振球責 
 黒 萩 52/3   54205200
 平井翔 31/3   29112200



【星 稜】  打安点振球犠盗   
(右)捕
   鹿 屋 3001-1-  
(左)越 中 410---- 
(遊)北 村 4001---
(一)山本大 4101---
(投)右投
   森 山 310----
(三)丸 山 320---- 
(二)山本善 310----
(中)今 村 300----
(捕)若 宮 1001---
 投 室 木 110----
 投 川 口 000----
 右 山 中 100----
    計  30704010


 投 手 回   数打安振球責 
 森 山  51/3   82253262
 室 木  2     28125012
 川 口   0/3   510011
 森 山  12/3   2872100

 - 県大会(夏)