第107回北信越高校野球大会(秋) 準決勝

NO IMAGE

2002年10月13日
新潟市営鳥屋野球場

長野工 000 000 310 = 4
遊学館 411 020 10X = 9

(長)麻場正―麻場健
(遊)小嶋、大瀬、小坂、小嶋―堀田
【本塁打】行田(遊)
【三塁打】野池、児嶋(長)門前(遊)
【二塁打】行田、和田、堀田2(遊)

 
遊学館は初回二死一塁から行田二塁打、堀田左前打、和田二塁打、真見敵失で4点を先行した。五回に小嶋のスクイズなどで2点。七回に3点を返されたが、その裏、四番行田がバックスクリーンに豪快なホームランで突き放した。
先発した小嶋は五回を2安打と好投したが、かわった大瀬が七回に連打で3点を返され、八回にも1点を失った。大瀬から小坂にかわっても今ひとつ制球が定まらず、小嶋が最後を締めた。

これでほぼセンバツ出場の切符を手にしたと思われるが、明日勝って神宮大会出場を決めてほしい。