第127回 北信越高校野球石川大会(秋) 二回戦

遊学館ー門前

2012年9月13日 石川県立野球場

▽二回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
門前
遊学館 10 13

※7回コールド
(門)松下-林
(遊)牧井、北村、松田、齋藤-太田
【三塁打】水上、北口(遊)
【二塁打】大日向(遊)澤木、榊原(門)

 
遊学館が逆転勝ちで初戦突破した。

門前は初回、2死三塁から林の適時打で先制。その裏遊学館は藤口死球、大日向右翼へ二塁打のあと暴投で同点。
二回には北村が中前にはじき返して逆転。続く水上も甘く入った変化球を捉え左中間への2点三塁打に暴投でこの回4点。
三回は吉本の犠飛、四回には藤口の二塁打、北口の適時打で2点を追加。
さらに六回には北口の右翼への三塁打、太田の適時打で着実に得点を重ねた。

遊学館の先発は1年生右腕の牧井。立ち上がり先制され、二回の先頭打者に四球を与えたところで交代。格下の門前相手に残念な投球であった。
二番手の北村も右投げ。四回からは松田が登板。先頭に四球を出すもその後はイキのいい投球で後続を打ち取り、8点差がついた七回からは左横手投げの齋藤が締めくくり七回コールド勝ちした。

新チームでは甲子園のマウンドを経験した大崎が主戦になると思われたが背番号15。左腕の1年生松田がエースナンバーを背負った。
今日は初戦ということでどの選手が使えるのか試しながらの戦いに感じた。打線の軸はやはりキャプテンの水上、大日向、北口が中心になりそう。投手は松田を筆頭に今日投げなかった、谷西、大崎あたりにも期待したい。

次の三回戦は16日の第2試合、弁慶スタジアムで航空石川と対戦する。
 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【門 前】  打安点振球犠盗失
(遊)小 幡 410-----
(中)澤 木 3201----
(三)村 田 300-----
(捕)林   3211----
(一)黒 川 100-2---
(二)榊 原 110-11--
(投)松 下 2001-1--
(左)西   200-----
 打 河 口 000-1---
(右)沢 田 2001----
 右 熱 田 1001----
   計   226154201 

 投 手 回   数打安振球責 
 松 下 6   9333133310
      

【遊学館】  打安点振球犠盗失 
(遊)水 上 312--1--
(二)藤 口 311-1-1-
(右)一
   大日向 320-1-1-
(中)北 口 4321--1-
(捕)太 田 431-----
(一)吉 本 101--1--
 右 喜 多 200-----
(左)谷 西 10011---
 投 松 田 1001----
 投 齋 藤 000-----
(三)今 村 200-----
 三 中 山 110-----
(投)牧 井 000-----
 投左
   北 村 321-----
   計   2813833230

 投 手 回   数打安振球責 
 牧 井 10/3   2662021
 北 村 13/3   2272001
 松 田  3     40122410
 齋 藤  1     1330110

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。