第123回北信越高校野球大会(秋) 準々決勝

NO IMAGE

◆遊学館−新湊
2010年10月24日 富山市民球場

▽準々決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
新湊
遊学館

(新)袴谷−澤田
(遊)平井、土倉−小林
【二塁打】山本、小林(遊)

▽準々決勝(富山市民球場)
 佐久長聖 202 100 4|9
 福井商業 000 000 0|0
 ※7回コールド
 (佐)小林−宮嵜
 (福)山本、松本、西尾、三好−近藤
 【三塁打】宮嵜、小林(佐)
 【二塁打】宮嵜(佐)
▽準々決勝(魚津桃山球場)
  金沢  310 001 102|8
 敦賀気比 001 000 004|5
 (金)釜田−丹保
 (敦)山本−木村
 【本塁打】櫻吉、中村(金)
 【三塁打】櫻吉(金)
 【二塁打】越田、釜田、吉田(金)有木、釣段、西川(敦)
▽準々決勝(魚津桃山球場)
 松商学園 000 100 000 00|1
 日本文理 010 000 000 01x|2
 ※延長11回
 (松)熊谷−窪田
 (日)波多野、吉野、田村−村上

※先発は公式戦初出場の一年生平井。初回、四球とヒット2本で2点を許すも、そのあとは5回二死までを0点に抑える。
5回途中からは、エース土倉が登板して安定したピッチングで、新湊打線を抑え込んだ。
新湊の好投手袴谷からなかなか得点できなかったが、6回に逆転してそのまま逃げ切り。明日の準決勝進出を果たした。
準決勝の相手は2年前に敗れている日本文理。春の選抜出場まであと一勝。