第127回 北信越高校野球石川大会(秋) 第三代表決定戦

NO IMAGE

遊学館ー大聖寺

2012年9月30日 石川県立野球場

▽第三代表決定戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
大聖寺
遊学館 2x 10

※7回コールド
(大)田畑-大丸谷
(遊)谷西-太田
【本塁打】北口(遊)
【二塁打】水上、今村(遊)大丸谷(大)

 
前日のサヨナラ負けのショックもまだ残る中、今日は北信越出場をかけた第三代表決定戦。相手は準決勝で金沢東にコールド負けした大聖寺。さすがに落とせない一戦。

遊学館先発は谷西。初回ヒットを打たれるも無失点とまずまずの立ち上がり。
試合が動いたのは3回裏の遊学館の攻撃。2死後、藤口がヒットで出塁するとすかさず盗塁。水上死球後、北口がレフトへタイムリーで先制。続く今村もセンターへ弾き返しこの回2点目。
北口は今大会恐ろしいほど当たっており、この試合でもきっちりと仕事した。上からしっかり叩いて鋭い当たりを連発している。

さらに5回裏、2死から水上二塁打で出塁すると、またも北口がレフトへタイムリー。続く今村の初球に北口がスタート、打球はライト線への二塁打となり北口が一気にホーム生還。鮮やかなエンドランが決まる。続く北村もセンターへのヒットでこの回3点目。足も絡めていい形で得点できた。

完全に主導権を握った遊学館、7回表に谷西が連打され1死二三塁のピンチを招くが、後続を三振と右飛に打ち取った。ピンチらしいピンチはこの回くらい。

7回裏、ヒットで出塁した藤口を二塁に置いてまたも北口、今度はライト場外への完璧な2ランホームラン。これで7点となり、コールドゲーム。
大聖寺をまったく寄せ付けず、3季ぶり16回目の北信越大会の出場を決めた。

先発の谷西だが、今回も制球が今ひとつで、甘く入ったストレートを狙われ6安打された。直球のスピードや変化球のキレなどいいものは持ってると思うが、狙ったコースに投げられなくては、北信越では通用しない。まだまだ投手としての課題は残る。
ショートの水上も記録こそヒットだったが、エラーになってもおかしくないプレイが二度ほどあった。バッティングがいい選手なだけに、守備をきっちり鍛え直して欲しい。
今日は絶好調北口のおかげで、コールド勝ちできたが、北信越では相当マークされるだろう。北口の後を打つ今村あたりに頑張って欲しい。

ともかく、まずは北信越大会出場おめでとう。二度目のセンバツ出場目指して北信越大会で頑張って来てほしい。
 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【遊学館】  打安点振球犠盗失犠
(一)大日向 410-----1
(二)藤 口 320--12--
(遊)水 上 310-1----
(中)北 口 4341----1
(三)今 村 322-----1
(左)北 村 311-----1
(右)中 山 200-1---1
 右 架 谷 000------
(捕)太 田 300------
(投)谷 西 300------
   計   28107121205

 投 手 回   数打安振球責 
 谷 西  7    97276610
      

【大聖寺】  打安点振球犠盗失犠
(二)大 下 3101-----
(遊)東 出 3001-----
(三)若 林 210-1---2
(右) 森  300------
(一)平 田 3001-----
(捕)大丸谷 310-----1
(左)北 村 310---1-1
(中) 辻  3201----2
(投)田 畑 3002-----
   計   2660610106

 投 手 回   数打安振球責 
 田 畑 61/3  1033110127