第123回北信越高校野球大会(秋) 決勝 金沢高校が優勝

NO IMAGE

北信越高校野球大会の決勝が行われました。
金沢高校が、遊学館を敗った日本文理に勝ち、13季ぶり14回目の優勝を決めました。
金沢高校は、来年春の選抜大会出場がほぼ確定、石川県から春の選抜に出場するのは5年ぶり。
その前の神宮大会でも頑張って欲しいです。

▽決勝(富山市民野球場)
 金 沢  200 010 010|4
 日本文理 010 000 100|2
 (金)釜田−丹保
 (日)波多野、田村−村上
【本塁打】越田(金)
 【三塁打】秋山(日)
 【二塁打】村上(日)