*

第93回全国高校野球選手権石川大会 準々決勝

   

◆遊学館−航空石川
2011年7月24日 石川県立野球場

▽準々決勝

1 2 3 4 5 6 7 R H E
遊学館 11 14
航空石川

※7回コールド
(遊)黒萩、土倉−小林
(航)湯川、阿部野、伊藤−高橋

【本塁打】山中(遊)
【三塁打】山本、谷口(遊)
【二塁打】岡田、山本(航)小林、谷口、青木(遊)

  遊学館 打安点振球犠盗失残
⑥ 谷 口 5421−−−−−
④ 山 本 222−12−−2
② 小 林 533−−−−−2
⑨ 山 中 423−1−−−−
① 黒 萩 4012−−−−1
⑤ 今 村 30011−−−1
③ 水 上 3101−1−−1
1 土 倉 000−−−−−−
⑧7青 木 410−−−−−1
⑦ 長田悠 2101−−−−−
8 平井健 1001−−−−−
H 大 瀧 000−1−−−−
8 四十洲 000−−−−−−
   計  331411743008
投 手 回   数打安振球責 
黒 萩 6   86244631
土 倉 1   1441100
 航空石川 打安点振球犠盗失残
④ 牧 瀬 4002−−−−−
⑦ 齋 藤 310−−−−−1
② 高 橋 200−1−−−1
③ 山 本 3101−−−−−
⑥ 鈴 木 3101−−−−−
⑨ 瀧 音 100−−−−−−
H9濱 田 100−1−−−1
9 加 藤 000−−−−−−
⑤ 小 西 1001−−−−−
H5山 口 100−1−−−1
⑧ 岡 田 221−−1−−2
① 湯 川 1001−−−−−
1 阿部野 000−−−−−−
H 湯 浅 100−−−−−−
1 伊 藤 000−−−−−−
H 皆 月 1001−−−−−
   計  2451731026
投 手 回   数打安振球責 
湯 川  31/3   85218506
阿部野   2/3   821000
伊 藤  3     65174244

準々決勝の相手は二年前の同じ準々決勝で惜敗した相手、航空石川。

遊学先発は、今大会初登板の黒萩。春、北信越優勝からそれほど成長していないか。低めに球はきていたが、そこのコントロールがまだまだ。
と言っても6回被安打4失点1は十分な活躍。なんか欲がでてくる。

2回、先頭打者にヒットを打たれ、続く送りバントで迷わずセカンドへ送球からのダブルプレー。初回、谷口のヒット、山本のバントミスからの三塁打で先制したものの、続くクリーンナップが倒れ1得点で終わったことで完全に流れを掴み切れなかったが、このプレーで試合の流れが相手にいく事を阻止した。
そのあとの攻撃で見事に打線が繋がり5得点を奪い完全に遊学ペースとなった。

打線では4安打の谷口、3ランの山中が絶好調。山中は練習試合でも意識しての左方向へ打球でいくつもホームランを打っていたが、本番でもその打球をかっとばした。本当に頼れる4番に成長してくれたと思う。

次の準決勝の相手は小松高校。去年の一年生大会では3対0と勝ったもののなかなか打ち崩せなかった。その時の、中島、山根が出てくるかもしれない。が、今の遊学には関係ない。
準決勝もコールド勝ちで!

最後に、エースの土倉が怪我から復帰して戻ってきた。練習試合では投げてたらしいが見てないので出てくるまで不安だったが、今日見れて安心した。1イニング3人でピシャリとはいかなかったが、見事に復活のマウンドで最後を締めてくれた。

 - 県大会(夏)