第128回 北信越大会(春) 準々決勝

NO IMAGE

遊学館ー村上桜ヶ丘

2013年6月2日 石川県立野球場

▽準々決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
村上桜ヶ丘
遊学館 12

※7回コールド
(桜)椎野-河内
(遊)本定、谷西-太田、高本
【三塁打】水上(遊)
【二塁打】廣橋、谷西(遊)

 
北信越大会準々決勝は、新潟県1位の村上桜ヶ丘と対戦。村上桜ヶ丘のエース椎野は194センチの長身から、MAX143キロの速球を投げると評判の投手。速い球には強い遊学館打線が、椎野投手を攻略できるかが見所となる試合。

遊学館の先発投手は一年生の右本格派本定投手、もちろん公式戦初出場。本定は初回にヒットを打たれるも併殺で切り抜けて、まずまずの立ち上がり。
その裏の遊学館は、先頭の水上が死球で出塁すると、すかさず藤口が送りバントで1死二塁の形を作る。北口は138キロのストレートに空振り三振。しかし4番廣橋がライトフェンス直撃の二塁打であっさり先制、続く太田も136キロのストレートをセンターに運びこの回2点を奪う。椎野投手の立ち上がりを攻めて今日も遊学ペースに。

しかし、2回表には先頭野澤のサードへのゴロを廣橋が弾きランナーを出してしまう。続く河内には四球を与えて、無死一、二塁のピンチを迎えるが、波多野の送りバントはピッチャーへの小フライとなり併殺で2アウト。しかし、続く松内のレフトへの鋭いライナーを大日向が弾き1点を返される。記録はレフトへのヒットとなったが、捕れない打球ではなかった。一年生投手なだけに捕らなければいけない当たりだった。さらに四球と暴投で2死二、三塁のピンチを迎えるも、飯野を三振にとってこの回は1点で切り抜けた。
本定はこの日4イニングを3安打1失点の内容。初先発で一年生ながら上々の出来だったのではないか。ゆったりとしたフォームから伸びのあるストレートが持ち味。この日のMAXは133キロ、今後が本当に楽しみな投手です。

遊学館は、3回裏に藤口がヒットで出塁して盗塁に成功。2死二塁から廣橋がセンター前に痛烈なタイムリーを放ち1点を追加した。今まで引っぱり専門の打者といったイメージだった廣橋が、この日は右方向、センター方向にヒットしていたのが印象的。どんどん成長している感じがした。

4回裏の遊学館の攻撃は、1死から今村がヒットで出塁すると、一年生の高本が代打で登場。椎野の135キロをレフト前に弾き返して1死一、二塁とチャンスを広げる。ここで谷西が代打で登場。思い切り引っ張った打球はライト線へツーベースとなり1点追加。さらに水上にもタイムリーが出てこの回2点を追加して、5−1とリードを広げた。

代打した谷西は、5回からそのままマウンドへ。今日の谷西は良かった。スライダーでカウントを取る事ができ、さらにストレートも制球よく決まっていた。この日のMAXは135キロ。いつもは四死球から崩れることも多いが、今日は無四球で3イニングを無失点に抑えた。

6回裏の遊学館は、ヒットで出塁した今村を二塁に置き、谷西が今度はレフトへタイムリーで1点。水上はレフトオーバーの三塁打で1点、藤口がだめ押しのスクイズを決めてこの回は3点と試合を決定付けた。

終わってみれば、7回コールドの8−1。ある程度打てると思っていたが、ここまで打てるとは思わなかった。椎野投手はやはり好投手、常時134〜136キロのストレートを投げ(MAXは139)、110キロ代の変化球や120キロ代のチェンジアップを投げていた。6イニングを投げて7奪三振と悪くない。今日の遊学館は、二塁から1ヒットで還ってくるケースが3度ほどあり、効率よく得点できたのが良かった。また、今村と谷西がともに2安打と結果を残せたのが大きい。この二人はもともと力のあるバッターなので、彼らがスタメンに入ってくると超強力打線となるかもしれない。

明日の準決勝は、今日延長14回の熱戦で上田西に勝った敦賀気比が相手。昨秋は延長10回の末1−0で破れた。岸本に完封された試合だったが、今日の敦賀気比は岸本が投げていないので、おそらく明日は岸本が出てくるでしょう。センバツベスト4と頭一つ出た存在の敦賀気比だが、ぜひとも昨秋のリベンジを果たしてほしい。

準決勝は、明日3日の12:30から県立球場で行われます。

 

◆村上桜ヶ丘
       打安点振球犠盗
(三)須 戸 310----
(右)倉 島 310----
(一)長谷川 300----
(中)野 澤 3101---
(捕)河 内 200-1--
(左)波多野 300----
(遊)松 内 311----
(投)椎 野 100-1--
 打 宮 村 110----
(二)飯 野 3001---
    計  25512200

    回  数打安振球責 
椎 野 6  1153012717


◆遊学館
      打安点振球犠盗
(遊)水 上 322-1--
(二)藤 口 211--21
(中)北 口 4002---
(三)廣 橋 3221---
(捕)右
   太 田 3211---
(左)大日向 3002---
(一)今 村 320----
(右)中 山 100----
 打捕
   高 本 210----
(投)本 定 1001---
 打投
   谷 西 222----
    計  271287121

投 手 回  数打安振球責 
本 定  4  60163220
谷 西  3  34112000