第97回全国高校野球選手権石川大会 準決勝 VS津幡

遊学館 対 津幡

◇準決勝 ◇石川県立野球場 ◇2015年7月26日

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
遊学館 0 1 0 1 0 0 2 0 0 4
津幡 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(遊)森山、本定、小孫-高本
(津)林、寺地-江林
【本塁打】高本、小孫(遊)
【二塁打】内潟(遊)

 
20150727

戦評

準決勝の相手は、ベスト4唯一の公立校である津幡が相手。一昨年秋には完封負けを喫している相手だけに油断はできない。

遊学館の先発は森山。今日は本定が先発かと思われたが意外な先発。今大会の津幡は、初回に先制して投手を中心とした堅い守りで逃げ切りというのが勝ちパターン。初回に失点をしないためか、立ち上がりに安定感のある森山が先発したのかもしれない。
対する津幡の先発は左の林。今大会はここまで一人で投げ抜いてきた。今大会は、七尾の高木、鵬学園の池下に続き、またも左投手との対戦となった。

遊学館は初回、ポンポンと早いテンポで投げてくる林の前にあっさりと三者凡退。一方の森山は初回に1死一、二塁のピンチで、好打者竹腰を迎えるもレフトライナーに打ち取る。飛び出したセカンドランナーも二塁でアウトとなり無得点に抑えた。津幡は今大会初めて初回の攻撃が0点となり、主導権を掴めない。

遊学館は2回に、先頭打者高本が、今大会2本目となるレフトへのホームランで1点を先制した。その後内潟にも2塁打が出るが得点できず、この回は1点止まり。さらに4回には廣橋、内潟のヒットなどで1死一、三塁のチャンスを作ると、代打鳥居がライトへ犠牲フライを放ち2点目。試合は、徐々に遊学館ペースとなってくる。

4回からは、遊学館は好投の森山に替えて本定がマウンドへ。本定は今大会初めてのマウンド。しかしその立ち上がり、2死から竹腰、福島に連続ヒットを打たれ、2死一、二塁のピンチを迎えると、林にセンター前ヒットを打たれる。しかしセンター飯田が本塁へ好返球でタッチアウトと何とか無失点に抑えた。飯田は今大会、打撃ではいまひとつ調子が出ていないが、相変わらず守備は抜群。今日はこの他にもヒット性の当たりをあっさりとセンターフライにするケースがいくつかあった。

2点リードするも5回、6回を三者凡退に打ち取られ、なかなか林を攻略できない。そこで6回裏、1死から制球が定まらず四球を出したところで、遊学館はエース小孫をマウンドへ送り込んだ。小孫は内野ゴロ2つに打ち取ると、その裏の7回表、自らレフト場外へ特大の本塁打を放った。さらに四球などで2死一、二塁から土倉にもタイムリーが出て4-0とした。その後は小孫が危なげなく津幡の反撃を抑えて勝利。2年ぶりの決勝進出を決めた。
なかなか流れを掴めなかった中盤に、エースの登板から本塁打が飛び出して一気に遊学館へ流れがきた試合。山本監督の投手起用がズバリ的中した会心の采配だった。

明日の決勝の相手は春の決勝と同じく金沢が相手。春は3-1で勝利しているが、力はほぼ互角。金沢のエース竹田は今日も素晴らしい投球で、勢いにのる小松大谷の強力打線を7安打3点に抑えた。遊学館打線はこれまで左投手に苦戦してきて、打線爆発とはいかなかったが、明日はこれまで対策をしてきたであろう右の竹田が相手。遊学館打線に注目したい。また、小孫の今日の球数は53球、明日の決勝は万全の体制で臨めそう。また、
本定も初登板して準備は万端。宿敵金沢を倒して3年ぶりの甲子園を目指す。

決勝は、27日(月)13時から石川県立野球場で行われる。
 

打者成績

【遊学館】
守備 選手名 打数 安打 打点 三振 四球 犠打 盗塁
(中) 飯田 5 0 0 1
(二) 中村 3 1 0 2
(三) 土倉 5 2 1
(捕) 高本 4 1 1
(三) 廣橋 4 1 0 1 1
(右) 内潟 4 2 0
(左) 石森 3 0 0 1
打左 松田 1 0 0
(投) 森山 1 0 0
鳥居 0 0 1 1
本定 0 0 0
小孫 2 1 1
(遊) 中野 2 0 0 2 1
34 8 4 3 4 1 2
【津幡】
守備 選手名 打数 安打 打点 三振 四球 犠打 盗塁
(中) 長田 3 1 0 1 1
(右) 三池 2 0 0 2
(一) 喜多玲 4 0 0
(左) 竹腰 4 1 0
(二) 福島 4 1 0 1
(投) 2 1 0
寺地 0 0 0 1
(遊) 加藤 3 0 0
(捕) 江林 3 0 0 3
(三) 喜多宣 2 0 0 1 1
27 4 0 6 4 1 0

投手成績

【遊学館】
選手名 回数 球数 打者 安打 三振 四死 自責
森山 3 40 10 1 1 2 0
本定 2 1/3 39 10 3 2 1 0
小孫 3 2/3 53 12 0 3 1 0
【津幡】
選手名 回数 球数 打者 安打 三振 四死 自責
6 1/3 91 27 7 3 1 3
寺地 2 2/3 35 12 1 0 3 1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。