第122回 北信越高校野球石川大会(春) 準決勝

NO IMAGE

◆遊学館—金沢
2010年5月8日 石川県立野球場
金沢 | 000 | 000 | 000 | 00 | 0
遊学 | 000 | 000 | 000 | 01 | 1
※延長11回サヨナラ
(金)釜田−西田
(遊)土倉−山岸
二塁打:土倉、山岸(遊)
◇打者成績(打数−安打−打点−四球)
②山岸:3-1-1-2
⑥谷口:4-0-0-0
⑧水野:4-0-0-0
⑤松澤:3-0-0-1
⑨山中:3-0-0-0
④山本:4-0-0-0
③小林:4-0-0-0
①土倉:3-1-0-1
⑦武藤:4-1-0-0
合計:32-3-1-4
◇投手成績(イニング数−安打−三振−四死球−自責点)
土倉 11-6-1-3-0
※10回まで金沢の釜田の前に1安打とまったく打てない。土倉が粘りの投球で金沢打線を0点に抑える。守ってもレフト武藤の好捕、ライト山中のバックホームで本塁アウト、 ファースト小林のファインプレー、9回の一死一二塁のピンチもダブルプレーで凌いできた。11回裏、一死から武藤がショート内野安打で出塁。 続く山岸のレフトオーバーのヒットで、一塁から武藤が返ってサヨナラ。粘りに粘っての会心の勝利でした。