第122回北信越地区高校野球大会、組み合わせ

NO IMAGE

第122回北信越地区高校野球大会の組み合わせが決まりました。
遊学館の一回戦の相手は、福井県2位の福井商業。
組み合わせはコチラ
春の選抜ベスト8の敦賀気比を破り、ノーシードから勝ち上がった強豪校。毎年勝負強いチームという印象。
県大会のデータは下記の通り。
福井商業データ
チーム打率:.262
チーム防御率:2.87
※中軸を打つ内田、内山が勝負強い印象。投手陣では、主戦の小保が36回を投げて、39奪三振と三振を取れるピッチングは魅力的。
遊学館データ
チーム打率:.289
チーム防御率:1.88
※トップバッターの山岸、中軸の松澤、小林、山中は打率3割と好調だが、水野の不振が不安。本大会までに調子を取り戻して欲しい。投手陣は、土倉は安定感あるものの、星稜戦では5回途中までで、13安打8失点と打ち込まれている。松澤は県大会では投げていないが、本大会での登板もあり得る。