第122回 北信越高校野球(春) 二回戦(遊学館−丸子修学館)

NO IMAGE

◆遊学館−丸子修学館
2010年6月6日 県営上田野球場
遊学館 |15 2 0 | 0 0 | 17
修学館 |2 0 4 | 0 0 | 6
※5回コールド
(遊)松澤、松本−山岸、小林
(丸)小林和、出川、黒岩−小河原
本塁打:山中(遊)
三塁打:山岸(遊)
二塁打小林(遊)小河原(丸)
※初回に山岸、山中のタイムリーで先制。その後、ライトのエラー、ワイルドピッチ、押し出しなどで一挙15点の大量得点。遊学館もエラーなどで失点を許す展開。丸子の守備の乱れで大量点になったが、エラーを含めた6失点はいただけない。課題の多い内容であった。1イニング15点は、北信越大会の新記録との事。
スターティングメンバー
6谷口、8水野、2山岸、9山中、3小林、1松澤、5長田裕、4山本、7長田悠
明日の相手は、昨年の春の北信越準決勝で敗れた佐久長聖が相手。去年のスコアは0−1だった。
今大会の佐久長聖は、一回戦1−0で砺波工業、二回戦4−0で新潟明訓を下し、いまだ無失点。