春季大会 3回戦のみどころ

3回戦は小松高校との対戦

夏のシード権をかけた3回戦は小松との対戦。4月10日の練習試合では、遊学館が内潟の本塁打などで、小松・渡、潮津、伊藤の投手陣を攻略して11−1で快勝。投げては琴浦が、左打者の多い小松に対して2安打1失点9奪三振で完投した。
しかし、小松は菅波、上原子、飯田、木田など昨夏からのメンバーが多く、秋の県大会も準優勝するなど、経験・実力ともに申し分ないチームなだけに油断できない相手。

秋の必勝パターンだった、西、宇田の二枚看板は、遊学館との練習試合や春の1回戦・錦丘戦でも登板しておらず不気味な存在で、この一戦でぶつけてくる可能性は高い。左打者の多い遊学館相手に、サウスポー西を起用してくることがあれば、吉田新監督はなかなかの策士。しかし、いまの遊学館打線ならどんな投手がきても攻略する可能性は高く、投手陣も普段通りの投球をすれば勝機は十分にありそう。
 

練習試合の結果

◇練習試合 ◇遊学館グラウンド ◇2016年4月10日

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
小松 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
遊学館 2 0 3 1 0 3 0 3 x 11
(小)渡、潮津、伊藤ー福本
(遊)琴浦ー井川
【本塁打】内潟(遊)
【二塁打】内潟、保科2、中村康(遊)

 

過去の小松との対戦成績

▼ 公式戦のみ
2013 秋 2回戦 遊学館 4ー0 小松
2013 夏 2回戦 遊学館 6xー5 小松
2012 夏 準決勝 遊学館 1ー0 小松
2011 夏 準決勝 遊学館 7ー0 小松
2004 春 準決勝 遊学館 13ー3 小松
2002 秋 準々決勝 遊学館 10ー2 小松

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。