第19回 一年生大会 一回戦

第19回 一年生大会 一回戦

◆遊学館ー鹿西・鵬
2011年10月29日 石川県立野球場

▽一回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
鹿西・鵬
遊学館

(遊)谷西、大崎ー太田
(鹿)平野-山田

【二塁打】宮野、大日向、谷西(遊)

対戦相手は鹿西・鵬学園連合チーム。基本、守りのチームでピッチャーはストレート120キロそこそこ変化球は並以下。
しかし、のらりくらとする相手ピッチャーと好守に交わされ7回まで犠牲フライの一点のみ。8回こそ相手守備の乱れもあり4得点挙げたが、ほんとは犠牲フライの1点だけだったかも。
収穫は先発の谷西が五回無得点に抑えたこと。全体的に球が高く、変化球はすっぽ抜けが多い。が、たまに決まる低めのストレートには魅力を感じた。
6回からはエースナンバーの大崎。独特のフォームから投げるストレートには威力あり。この二人がこの冬どれだけ伸びるかがこれからの遊学館の鍵。

次の対戦相手は昨夏全中出場した津幡中出身エース北濱率いる桜丘。今日とは逆に遊学館にとって北濱はタイミング取りやすく、やりやすい相手なのかも。
対桜丘戦は5日(土)県立第二試合12:30開始の予定。

 

 
 

 

ベンチ入り情報
○は確定

○1大崎
2太田
3大日向
4藤口
○5今村
○6水上
○7谷西
8北口
9架谷
○10辻川
○11北村
12
○13吉本
○14岩城
○15宮野
16
○17宮西
○18道端