第135回 北信越高校野球石川大会(秋) 2回戦 VS野々市明倫

遊学館 対 野々市明倫

◇2回戦 ◇石川県立野球場 ◇2016年9月19日

チーム 1 2 3 4 5 6 7
野々市明倫 0 0 0 1 0 0 0 1
遊学館 0 3 2 0 1 0 2x 8x
(明)内山-吉本
(遊)栃原-栃折
【三塁打】吉本(明)
【二塁打】米川(明)井川、栃折、椎名(遊)

 

戦評

◆秋季高校野球石川県大会 ▽2回戦 遊学館8-1野々市明倫(7回コールド、19日・石川県立野球場)
遊学館は、昨秋覇者の野々市明倫に対し、13安打の猛攻とエース・栃原の好投で、7回コールドで勝利し、3回戦に進出した。

3年生が抜け、シード権を獲れなかった秋季大会初戦は、2回戦で前年度の覇者野々市明倫と対戦した。日体大会では、9-1の7回コールドで勝利している相手だが、新チームメンバーのほとんどが、公式戦経験がないというのが懸念材料。しかもこの日は天候が悪く、予定時間よりも大幅に遅れ、グラウンド状態も悪い中で試合は開始された。

試合は2回の遊学館の攻撃、この日4番に入った先頭の椎名がヒットで出塁すると、下谷の送りバントを明倫の捕手吉本が悪送球して、無死一、二塁とすると、続く井川のライト前ヒットで二塁から椎名が還り先制。さらに、野村の犠牲フライや牧野のヒットで3点を奪い、序盤に主導権を握った。

その後も攻撃の手を緩めず、3回には井川、栃折の連続二塁打で2点。5回にも井川の犠牲フライで1点と中押し。7回には2死から栃原の適時打、さらに代打・水本のレフト前ヒットから、最後は牧野のライトへの二塁打で2人が還りダメ押し、サヨナラコールドゲームとなった。

投げる方では、先発のエース・栃原が、低めをつくストレートとキレのある変化球で、7回を5安打1失点と好投。2回の三者連続を含む8奪三振の力投で、野々市明倫の反撃を許さなかった。

昨秋は、期待されながらも津幡の前に初戦敗退。この日も初回に牽制でアウトになり、昨秋の試合がよぎるシーンもあったが、サード野坂の好守備など、2年生が守備から盛り上げ、1年生の井川、牧野が打撃で活躍して、見事に初戦を勝利した。

3回戦は、大聖寺実業との対戦。試合は22日(木)9時から、金沢市民球場で行われる。
 

打者成績

【野々市明倫】
守備 選手名 打数 安打 打点 三振 四球 犠打 盗塁
(右) 田中宏 3 0 0
(一) 米川 2 1 0 1
(捕) 吉本 3 1 1 1
(中) 沖野 3 0 0
(左) 本仁 2 0 0 2
打左 宮岸 1 0 0 1
(投) 内山 3 0 0 2
(三) 田中涼 3 1 0 1
(二) 岩崎 2 2 0 1
(遊) 前川 2 0 0 1 1
24 5 1 8 2 1 0
【遊学館】
守備 選手名 打数 安打 打点 三振 四球 犠打 盗塁
(遊) 牧野 4 2 2 1 1
(中) 上田 4 2 0
(三) 野坂 4 1 0 1
(右) 椎名 4 2 0
(左) 下谷 3 1 0 1
(一) 井川 2 2 3 1 1
(捕) 栃折 3 1 1 1
(投) 栃原 3 1 1 1 1
(二) 野村 2 0 1 1
水本 1 1 0
30 13 7 2 2 5 1

投手成績

【野々市明倫】
選手名 回数 球数 打者 安打 三振 四死 自責
内山 6 2/3 109 37 13 2 2 4
【遊学館】
選手名 回数 球数 打者 安打 三振 四死 自責
栃原 7 95 27 5 8 2 1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。