第123回 北信越高校野球石川大会(秋)組み合わせ

NO IMAGE

第123回 北信越高校野球石川大会(秋)の組み合わせ抽選が行われました。
今大会は3校が北信越大会に出場できます。




遊学館の初戦の相手は、北陵に決まりました。
順当に勝ち進むと、準決勝で金沢高校との対戦です。
金沢はシード決め大会で、星稜に4-2で勝ってきています。
秋の大会には強い金沢、強敵です。

シード決め大会結果



今大会は、小松大谷・星稜・金沢・遊学館の4チームが本命となるでしょう。
この4チームは、中心選手が残っており、新チームという感じがしません。
久しぶりに激戦の石川大会になりそうな予感です。
ここ5年、石川代表が北信越の決勝に進出していません。
去年に至っては、地元開催の北信越大会で、4校初戦全滅という屈辱を味わっています。
今年の石川県は、そこそこのレベルなのではないでしょうか。期待できます。
遊学館も甲子園出場時のスタメン6人が残ります。
北信越優勝目指してがんばってほしい。