練習試合(上田西戦)

NO IMAGE

遊学館6-3上田西

昨年秋の長野県大会優勝校上田西との練習試合。上田西の原新監督はこれまで軟式を指導してきたこともあり、同じ軟式指導から遊学館に就いた山本監督の元で今年の初めに修行したことが縁でこの練習試合が組まれることに。

第一試合は、サードに大瀧でなく、大日向が入った以外はほぼベストメンバー。去年1年生ながら活躍した今村がいないのが心配だが、滝口、藤口と頭角を現し、層が厚いともいえる。
先発の平井翔は安定の6回1失点。継いだ黒萩は8回、3番4番の長打含めこの回被安打3の2失点だった。
打線は谷口がやっぱりいい。好守もあり、ラスト一回の甲子園に懸ける意気込みを感じる。
あと気になる新入生は3人程がベンチ入り。そのうちのひとり中山が代打(三振)で登場しそのままセカンドを守ったが守備は無難にこなしていた。

 

スタメン

1(遊)谷口
2(二)藤口
打二 中山
3(中)北口
4(捕)小林
5(右)尾仲
6(三)大日向
7(一)水上
8(左)平井健
打左 滝口
9(投)平井翔
打 福田
投 黒萩