第33回明治神宮野球大会 一回戦

◆遊学館−徳島商(徳島)

2002年11月15日 神宮第二球場
徳島商 000 101 000=2
遊学館 000 001 03x=4
(徳)平岡−鶴羽
(遊)小嶋−堀田
【本塁打】門前(遊)
【二塁打】鶴羽、東(徳)

 
遊学館は5回まで毎回ランナーを出しながらもあと一本が出ずに苦しい展開。
2点リードされた6回裏、二死一二塁から濱村のタイムリーで1点を返した。8回には門前の逆転3ランが飛び出し、逆転に成功。
小嶋は3回までに51球を投げる不安定な立ち上がりながらも、徐々に立て直して7回以降はエラーで出塁される以外は完璧な内容で見事初戦を突破した。

優勝候補に挙げられる今大会はプレッシャーもあると思うが、ぜひとも優勝してほしい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。