第139回 北信越高校野球石川大会(秋) 2回戦 vs能登

第139回 北信越高校野球石川大会(秋) 2回戦 vs能登

遊学館 対 能登

◇2回戦 ◇弁慶スタジアム ◇2018年9月15日

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
能登 0 1 0 0 0 1
遊学館 6 0 3 3 x 12x
(能)前田-山本
(遊)高田、小山-橋場
【三塁打】松本(遊)
【二塁打】山口、澤井、細呂木、松本(遊)

戦評

◆第139回北信越高校野球石川大会 ▽2回戦 遊学館12ー1能登(15日・弁慶スタジアム)

遊学館は初回に松本の三塁打、山口の二塁打などで6点を先制。さらに3回には澤井の二塁打などで追加点を奪い、8安打12得点の猛攻で5回コールド勝ちした。5盗塁するなど走塁の積極性も目立った。

投げては、期待の1年生右腕・高田が先発し、4回を3安打1失点と好投。立ち上がりこそ雨で投げにくそうだったが、威力のある直球に加えてスライダーのキレも良く、5奪三振とまずまずの内容。2番手にマウンドに上がったのはこちらも1年生の小山。しなやかなフォームからキレのある球を投げ込んで、1回を無失点2奪三振の投球。将来性を感じさせる投球をみせた。

次戦は夏準優勝の金沢学院を破った金沢龍谷が相手。粘り強い投手陣を中心に接戦に強い印象のチームだが、ここにしっかり勝って勢いをつけたい。試合は17日の県立球場第3試合に行われる。


先発の高田


3回、澤井がレフトフェンス直撃の適時二塁打


リリーフした小山

打撃成績

位置 背番 名前 打数 安打 打点
(遊) 6 細呂木 4 1 1
(三) 5 武田 1 0 0
(右) 3 佐藤 2 1 0
(捕) 2 橋場 2 0 0
(一)二 4 竹村 2 1 1
(左) 7 松本 2 2 4
(中) 8 澤井 1 1 1
(二) 14 山口 1 1 2
14 水上 0 0 0
(投) 11 高田 2 1 1
13 畑中 1 0 0
18 小山 0 0 0

 

Advertisement