第33回明治神宮野球大会 準決勝

◆遊学館−延岡学園(宮崎)
2002年11月17日 神宮第二球場

延岡学園 010 300 000=4
遊学館  000 000 010=1
(延)上田ー長友
(遊)小嶋ー堀田
【二塁打】米良、長友、杉尾(延)

 
遊学館は、エース小嶋がいまひとつの内容。2回は死球から1失点、4回は二死から安打、死球、二塁打、安打と連打されて3失点。打線も門前のけん制アウト、行田のオーバーランなどミスが続いた。5回無死一二塁のチャンスも小嶋の送りバント失敗に終わり、10安打しながらも行田のタイムリーによる1点のみだった。

明らかにミスによる敗退だった。
送りバントなどはあまり行わず、強打強打で勝ってきたチーム、またそれが遊学館の魅力でもあるが、負けるときはこのようなゲームになるのかもしれない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。