*

石川県勢の甲子園成績

石川県勢甲子園通算成績:春夏通算50勝81敗
春15勝24敗/夏35勝58敗

選抜高校野球大会

▼ 通算15勝24敗
成績 出場校 備考
2011 1回戦 金沢 1回戦で加古川に0ー4と敗退。
2006 1回戦 桜丘 21世紀枠で出場した桜丘だったが、勝利目前で愛知啓成に3ー4で逆転負け。
2005 1回戦 星稜 1回戦で神村学園に3ー5で敗退。
2004 2回戦 金沢 1回戦で佐賀商に8ー6で勝ち、2回戦で東海大山形に1ー6で敗退。
2003 3回戦 遊学館 2回戦で近大附に16ー8で勝つも、3回戦で広陵西村の前に0ー6の完封負け。
2001 3回戦 金沢 2回戦で安積に5ー1で勝ち、3回戦で常総学院に1ー4で敗退。
1997 1回戦 星稜 1回戦で平安に3ー5で敗退。
1995 ベスト8 星稜 1回戦で三重に4ー0、2回戦で伊都に6ー4で勝ち、準々決勝で観音寺中央に4ー6で敗退。
1994 2回戦 金沢 1回戦で金沢の中野が江の川に3ー0の完全試合で勝利するも、2回戦でPL学園に0ー4で敗退。
1回戦 星稜 1回戦で桑名西に0ー1で敗退。
1993 1回戦 金沢 1回戦で関西に1ー2で敗退。
1992 ベスト8 星稜 1回戦で宮古に9ー3、堀越に4ー0で勝利、準々決勝で天理に1ー5で敗退。星稜松井は、宮古戦で2、堀越戦で1の大会3本塁打。
1990 ベスト8 金沢 1回戦で伊奈学園に4ー3、2回戦で浜松商に5ー3で勝利、準々決勝で近大附に2ー9で敗退。金沢の中川が力投でベスト8に貢献。
1987 1回戦 金沢 好投手岡本を擁しての出場も1回戦で帝京に2ー3で敗退。
1984 1回戦 星稜 ●0ー4佐世保実
1983 2回戦 星稜 ○11ー4佐世保実、●0ー1横浜商
1982 1回戦 星稜 ●1ー4日大山形
1981 2回戦 星稜 ○11ー1高崎、●0ー4秋田経大付
1979 1回戦 星稜 ●1ー3川之江
1977 1回戦 星稜 ●0ー4滝川
1966 ベスト8 金沢 ○6ー1御所工、●2ー7宇部商
1964 ベスト8 金沢 ○2ー0市和歌山商、○3ー1倉敷工、●0ー8徳島海南
1953 2回戦 桜丘 ●0ー7浪華商
1948 1回戦 金沢三中 ●3ー5北野中

 

全国高校野球選手権大会

▼ 通算35勝58敗
成績 出場校 備考
2016 1回戦 星稜 1回戦で市和歌山に2ー8で敗退。
2015 3回戦 遊学館 2回戦で九州学院に5-3、3回戦で東海大相模に2ー11で敗退。
2014 3回戦 星稜 1回戦で静岡に5-4、2回戦で鹿屋中央に4ー1で勝利、3回戦で八戸学院光星に延長の末1ー5で敗退。
2013 1回戦 星稜 1回戦で鳴門に5ー12で敗退。
2012 2回戦 遊学館 2回戦で光星学院0ー4で敗れ、遊学館は甲子園で初めての初戦敗退。
2011 2回戦 金沢 伊勢工に4ー0、聖光学院に4−2で勝ち、3回戦で習志野に1ー2で敗退。2回戦の釜田と歳内の投げ合いは記憶に残る試合。
2010 2回戦 遊学館 1回戦で一関学院11ー0で勝ち、2回戦で関東一に4ー11でに敗退。
2009 3回戦 航空石川 2回戦で明桜(秋田)に3ー2で勝ち、3回戦で日本文理に5ー12で敗退。
2008 2回戦 金沢 1回戦で桐生第一に6ー1で勝ち、2回戦で優勝した大阪桐蔭に5ー6で敗退。
2007 2回戦 星稜 2回戦で長崎日大に1ー3で敗退。
2006 2回戦 金沢 1回戦で浦和学院に9ー3で勝ち、2回戦で智弁和歌山に2ー5で敗退。
2005 2回戦 遊学館 1回戦で秋田商に8ー6で勝ち、2回戦で東北に3ー4で敗退。
2004 2回戦 遊学館 1回戦で県岐阜商に6ー3で勝ち、2回戦で東北ダルビッシュの前に0ー4で完封負け。
2003 1回戦 金沢 1回戦で木更津総合に4ー7で敗退。
2002 ベスト8 遊学館 2回戦で桐生市商に3ー8、3回戦で興誠に4ー8で勝ち、準々決勝で川之江に2ー3で敗退。初出場でベスト8。創部1年4ヶ月での甲子園出場は最速。
2001 3回戦 金沢 2回戦で滑川に13ー4で勝ち、3回戦で平安に1ー3で敗退。金沢の中林、坂井の全国クラスの2枚看板も及ばず。
2000 2回戦 小松工 2回戦で育英に6ー11で敗退。
1999 1回戦 小松 1回戦で新湊に5ー9で敗退。5点リードで迎えた最終回に追いつかれ、延長の末に敗退。
1998 3回戦 星稜 1回戦で日大山形に10ー1、2回戦で7ー6で海星に勝ち、3回戦で横浜に0ー5で敗退。
1997 1回戦 金沢 1回戦で仙台育英に4ー5で敗退。
1996 3回戦 金沢 2回戦で北海に4ー2に勝ち、3回戦で前橋工に2ー3で敗退。金沢は堂、深谷の2枚看板。
1995 準優勝 星稜 2回戦で県立岐阜商に3ー0、3回戦で吉年の関西に4ー2、準々決勝で金足農に6−3、準決勝で智弁学園に3ー1で勝ち、決勝では惜しくも帝京に1ー3で敗退。星稜は山本省吾の活躍もあり石川県勢では初の準優勝。現遊学館部長の中川も1番サードで貢献。
1994 1回戦 星稜 1回戦で創価に2ー3で敗退。
1993 1回戦 金沢 1回戦で山村の甲府工に2ー4で敗退。
1992 ベスト4 星稜 1回戦で長岡向陵に11ー0勝ち、2回戦で明徳義塾に2ー3で敗退。優勝候補として臨んだ大会だったが、歴史に残る松井の5打席連続敬遠で敗退。
1991 ベスト4 星稜 2回戦で市立沼津に4ー3、3回戦で竜ヶ崎一に4ー3、準々決勝で好投手上田の松商学園に3ー2に勝ち、準決勝で優勝した大阪桐蔭に1ー7で敗退。松井、山口などが2年生ながらベスト4。
1990 2回戦 星稜 2回戦で日大鶴ヶ丘に3ー7で敗退。
1989 3回戦 星稜 山岸直の好投で2回戦で横浜に5ー1で勝つも、3回戦で秋田経法大附の1年生投手中川の前に1ー3で敗退。
1988 1回戦 金沢 好投手岡本や山崎、垂水の好打者を擁して臨むも1回戦で東海大甲府に3ー4と逆転負け。
1987 2回戦 金沢 1回戦で八頭に3ー2で勝ち、2回戦で川島の2ー3で敗退。現金沢監督の岩井大が主将で選手宣誓も務めた。
1986 2回戦 小松 2回戦で高知商に3ー4で敗退。
1985 1回戦 北陸大谷 ●5ー6鹿児島商工
1984 1回戦 星稜 ●2ー3別府商
1983 2回戦 小松明峰 ●0ー9久留米商
1982 2回戦 星稜 ●1ー10早稲田実
1981 1回戦 星稜 ●0ー4和歌山工
1980 1回戦 金沢 ●2ー7東宇治
1979 3回戦 星稜 ○8ー0宇治、●3ー4箕島(延長18回の死闘)
1978 1回戦 金沢 ●3ー4東筑
1977 1回戦 星稜 ●1ー2智弁学園
1976 ベスト4 星稜 ○1ー0日体荏原、○3ー2天理、○1ー0豊見城、●1ー4桜美林
1975 3回戦 桜丘 ○6ー5北海道日大、●1ー7中京商
1973 1回戦 金市工 ●0ー3高鍋
1972 2回戦 星稜 ○8ー3北見工、●1ー5柳井
1970 1回戦 桜丘 ●0ー3熊谷商
1968 1回戦 桜丘 ●0ー5興國
1966 1回戦 金沢商 ●0ー4静岡商
1964 1回戦 小松実 ●3ー8作新学院
1963 1回戦 泉丘 ●0ー2南部
1962 1回戦 金沢 ●0ー6PL学園
1960 1回戦 金市工 ●0ー1平安
1958 1回戦 桜丘 ●0ー4高松商
1953 2回戦 泉丘 ○4ー1八日市、●3ー15土佐
1948 1回戦 金沢一 ●5ー12西京商
1935 1回戦 石川工 ●9ー16千葉中
1932 ベスト8 石川師範 ○3ー1米子中、●0ー3熊本工
1924 1回戦 金沢一 ●2ー6台北商
1923 2回戦 金沢商 ●2ー9和歌山中