*

第83回全国高校野球選手権石川大会 準決勝

   

2001年7月28日
石川県立野球場

遊学館 000 010 000 = 1
金 沢 100 310 00x = 5

(遊)小嶋ー堀田
(金)中林、坂井ー出口
【三塁打】小嶋(遊)田中(金)
【二塁打】池田(金)

 
金沢は初回、内野安打、送りバント、スクイズと小技をきっちり絡めて1点先制。4回、5回にも追加点を奪った。遊学館は5回に小嶋の三塁打、藤原のスクイズで1点を返すのがやっと。
金沢先発の中林に8回までで8連続を含む14奪三振、9回も坂井の前に三者凡退。自慢の強力打線も今日は3安打のみ。超高校級投手2人の前には手も足もでなかった。
しかし、強力金沢打線を9安打5点に抑えた小嶋はやはりすごい。敗れたとはいえ、優勝候補筆頭の金沢では仕方ない。まだ全員が1年生。秋の大会以降がとても楽しみになってきました。
 

    打安点振球
遊学館 2931140
金 沢 299353

 

 - 県大会(夏)