第84回全国高校野球選手権大会 準々決勝

2002年8月19日
阪神甲子園球場

川之江 003000000 = 3
遊学館 000110000 = 2

(川)武村、鎌倉―高井雄
(遊)小嶋―堀田

 
遊学館は三回、川之江先頭の武村に中前打、送りバント、鈴木二ゴロの二死三塁から和田左前打、藤原右前打、三好右中間打、高石中前打の4連打で3点を許先行された。
遊学館打線も先発した左腕の武村を攻め、四回一死一二塁から濱村の中前打で1点を返し、続く五回一死二塁から藤原の中前打で2点目を奪った。しかし、六回から武村を救援した鎌倉にほんろうされ、残り4イニングを完全に封じ込まれた。
小嶋は12三振を奪うも、三回に痛打されて敗戦、3試合連続の2けた奪三振も及ばなかった。
プロ注目の鎌倉対策はしてきたと思うが、まさかの武村先発で序盤のペースを川之江に握られた。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。