第108回 北信越高校野球石川大会(春) 準決勝

NO IMAGE

2003年5月4日
金沢市民野球場

遊学館 001002004 = 7
明 峰 200000010 = 3

(遊)大瀬、小嶋―堀田
(小)本―石田
【本塁打】行田(遊)
【三塁打】江川、藤原(遊)笠野、宮本(小)
【二塁打】江川、濱村(遊)

 
初回に2点を先行された遊学館は三回一死二三塁から藤原の一ゴロで1点、六回に四球やなどで二死満塁から堀田の左前打で逆転したが、八回に追いつかれてしまう。
しかし、九回一死から江川が中越え三塁打、二死後、藤原の右越え三塁打で勝ち越し、中山四球後、行田の今大会3本目となる本塁打で試合を決めた。四回途中から登板した小嶋は、12三振を奪う力投をみせた。