選手情報 -小孫竜二-

小孫 竜二

178センチ、81キロ。右投右打。

犀生中時代は金沢ボーイズに所属し、中日本選抜にも選ばれる有名選手。入部当時から期待されていたが、怪我の影響もあり投手としての出場は遅れたが、1年秋から投手として試合に出るようになり、2年春は背番号11で全試合に登板。2年夏には主戦として活躍するも、準決勝で小松大谷の山下と投げ合い惜しくも敗退。3年春には球の威力は見違えるほどになり、スピードもMAX146キロとプロ注目の逸材に。歴代の遊学館の投手でもここまで速いボールを投げる投手はいなかった。これまでは被安打が多い印象だったが、セットポジションからの投球を止めてノーワインドアップに変更することで、打者のタイミングも外せるようになった。力で抑え込める球威があるが、スライダーやフォークを織り交ぜて丁寧に投げる投手なので大崩れはしない。追い込んでからフルカウントになるなど球数が多くなる時がたまにある。

打者としても素晴らしく、力強いスイングから放たれる打球の速さはチーム屈指、1年秋には県立で場外本塁打も放った。

img20150425

【小孫の登板成績】
年次 対戦校 回数 球数 打者 安打 三振 四死 自責 備考
1年秋 ●金市工 2 28 6 1 1 1 0
2年春 ○羽咋工 2 24 6 0 1 0 0
2年春 ○小松工 3 41 13 1 3 2 0
2年春 ○羽咋 6 1/3 82 23 2 3 2 0
2年春 ●星稜 1 2/3 25 8 4 0 0 1
2年夏 ○金沢西 6 68 24 6 3 0 1 先発
2年夏 ○東雲 1 2/3 10 5 0 1 1 0
2年夏 ●小松大谷 6 2/3 113 30 5 6 5 2 先発
2年秋 ●金沢 3 2/3 45 16 4 3 1 4 先発
3年春 ○翠星 3 41 9 0 4 0 0 先発
3年春 ○七尾 9 114 31 5 9 1 0 先発
45 591 171 28 34 13 8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。