第125回北信越高校野球大会(秋)

第125回北信越高校野球大会の出場校()は秋季大会の出場回数

 

■石川県
1位:金沢西(初出場)
2位:金沢東(6年ぶり2回目)
3位:金沢(3年連続27回目)

 

■福井県
1位:敦賀気比(9年連続13回目)
2位:北陸(10年ぶり11回目)
3位:福井工大福井(4年連続17回目)

 

■富山県
1位:富山商(3年ぶり25回目)
2位:不二越工(2年ぶり6回目)
3位:砺波工(2年ぶり4回目)

 

■長野県
1位:上田西(2年ぶり5回目)
2位:地球環境(初出場)
3位:松本第一(初出場)
4位:松商学園(2年連続30回目)

 

■新潟県
1位:北越(2年連続6回目)
2位:新潟県央工(6年ぶり2回目)
3位:新潟明訓(4年ぶり11回目)

 

今大会は、新鮮な顔ぶれが多い大会になりそうです。遊学館はじめ、星稜、日本文理、佐久長聖、長野日大など近年強豪と言われていたチームが姿を消してしまいました。高いレベルでの敗退なら仕方がないのですが、どうでしょうか。
福井は名門が順当に勝ってきた感じです。

1 Comment

ゆうがくほー

福井の上位はブレませんな。富商は春のイメージ、強そう。新潟は県央工がなんか好き。長野は09年の日大以降パッとしませんね。佐久はあんなんだし。監督代わって一歩抜け出すか?金沢西は2つ勝てば21枠ありますかね?星稜金沢は倒した東に期待したい。さて、遊学館はどうしたもんでしょうか?新入生に即戦力のピーでも入ってくれば面白いのに…噂の…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。